Nobuhiko Ichimiya

エイズ孤児支援NGOPLAS理事/ルワンダのITスタートアップでマネジメント。ビジネスと国際協力の2つのセクターでアフリカと一緒に成長する日々の記録。食べものと世界の写真も。*ブログ今までのらりくらりやってたけど2017年6月から再開を決意

About the author

Nobuhiko Ichimiya (一宮 暢彦)

エイズ孤児支援NGO・PLAS理事。仕事は元総合商社→アフリカビジネス: RwandaのITスタートアップでCFO。北九州出身、現在Kigali在住。天気のいい日にカフェに繰り出してwi-fiにつないでサーフィンをするのが好き。

Love: cafe, foootball, book, movie, オールナイトニッポン, バイリンガルニュース,ルパン三世,Mary Poppins…

<概略>

  • 1986年、福岡県出身
  • 1990~2004年、小学校から高校までサッカー漬
  • 2005年~2009年、大学は商学部で管理会計を専攻。そこまで勉強してない。
  • 2006年、初めてケニアに渡航、魅了される。エイズ孤児支援NGO PLASで活動開始。
  • 2007年、Boston Universityに1年留学
  • 2009年、PLASで理事として活動。
  • 2010年、大学卒業後、アフリカに大規模なビジネスで関わりたいと思い、総合商社に勤務。発電所の投資事業に関わる。でもアフリカには関われず。
  • 2014年、念願叶い、海外駐在。3年間UAEのアブダビに赴任。電力の投資事業で資産管理を担当する。
  • 2016年、30歳になってもアフリカに関われていない自分に焦り転職を決意。
  • 2017年、DMM.Africaに転職。入社後すぐに買収したルワンダのスタートアップカンパニーのCFOを任せてもらう。現在Kigali在住。

<ここでは>

大学卒業時に立てた目標である「ビジネス(営利企業)と開発支援(NGO)の両方でキャリアを築きながら、アフリカとともに成長する」に向かって/道の途中での成長の日々を綴っていけたらと思います。

また仕事やプライベートで訪れた各国の様子の写真、カフェ、サッカー関連の写真も一緒に。

<キーワード>

#Africa, #Startup, #NGO, #CFO, #九州男児, #Global, #cafe, #restaurant, #PLAS, #国際協力, #留学, #Business, #新しいキャリアの考え方, #周回遅れ, #football, #Boston

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。