http://www.plas-aids.org/blog/2017/05/25/23977

またしても駄文ですが、2月の出張のレポート書かせていただきました。

「収入向上プログラム」という位置づけのペーパービーズ事業ですが、ビーズを作るようになれるという技術を獲得することで、地域の人々との結びつきも大きくなり、経済性だけでない豊かさを得ていく。

PLASが設立時から大事にしている「あげる支援ではなく、つくる支援」を体現するエピソードでした。