これはすごい!今回のケニア、ウガンダ渡航でもおいしくいただいたTilapiaの皮をやけどの治療に使うというブラジルでのお話。

ブラジルでは人口皮膚(牛や豚を原料に作る)が足りていないらしく、代替となるものを探していたところTilapiaでいけるのではとなったということ。

加工しないといけないらしいし、アフリカでもTilapiaが取れるケニア、タンザニア、ウガンダあたりで加工する工場なんかができたら1つの産業になるかも。