先週の土曜日からNPOマーケティング講座、草莽塾がスタートした。
複数の団体が参加し、それぞれが課題を設定した上で前半はマーケティングの基本コンセプトを学び、後半はそれぞれの団体が施策を実行し最後に発表するというもの。
【講師】

講師は長浜洋二氏。

一般企業でマーケティングをやりながら、論理的な根拠に裏付けられたマーケティングをNPOが行えるように定期的にこのような講座を開いてくださっている。

先生のブログはたまにチェックしているがアメリカのNPOの経営の動向を垣間みることができておもしろい。

飛耳長目:アメリカにみるNPO戦略のヒント

http://blog.canpan.info/hijichomoku/

【参加団体】

下記の通り。
国際協力系だけでなく国内で活動されている団体もあってバラエティに富んでいる。
個人的にアライアンスネットワークは「21世紀の国富論」を書いた原丈二さんが中心となって活動している団体で気になる。
この本を学生時代に読んでひとまず企業に身を置こうという決意がついたので。
 ・エイズ孤児支援NGO・PLAS
http://www.plas-aids.org/
・認定NPO法人 難民支援協会
http://www.refugee.or.jp/

・NPO法人「育て上げ」ネット
http://www.sodateage.net/
・一般財団法人 アライアンス・フォーラム財団
http://www.allianceforum.org/
・認定NPO法人 国境なき子どもたち
http://www.knk.or.jp/
・ドリーム・ガールズ・プロジェクト
http://www.dreamgirlsproject.com/
・SoLaBo

【1回目の講義を振り返って】

他流試合ではないが、このように外部との研修をすると団体の力、個人の力が露わになって学びが多い。

結局どこにいても個を出して全体に良い影響を与える力というのは重要であると思う。

自分のグループワーク、プレゼンテーションでの力というのがまだまだであることを悟った。

うまくこの長い研修で学びながら、職場、普段のPLASのミーティングで実施してレベルアップし、プラスが誇る人材となっていきたい。